かに鍋のだしが決め手!絶品かにすき

かに鍋のだしが決め手!絶品かにすき

カニ鍋はカニ本体から十分美味しい出汁がでるのですが、やっぱりきちんとだしをとってから作るとよりいっそう美味しいカニ鍋になります。
カニ鍋だしの材料

  • 昆布 2枚
  • かつおぶし 1カップ
  • 水 2000cc

 

昆布はきれいに表面を洗って水に2時間程度浸します。
しっかり昆布が戻ったら、火にかけます。
沸騰したら、極弱火にして5分ほど煮出して取り出します。。
かつおぶしはそのままだと集めるのが大変なので、お茶パックに入れると便利です。
かつおパックを鍋に入れて弱火で5分煮込みます。
煮込み過ぎると苦みがでるので煮込み過ぎないようにしましょう。
あとは食べずらいカニの先端の爪の部分を入れるととっても美味しい出汁の出来上がりです。
出汁に使った昆布は佃煮にするともったいなくていいですね。

 

蟹をお得にお取り寄せ 【かに本舗】

 

 

カニ鍋の出汁の違い

カニ鍋とひとことで言っても実は種類があります。

それは、

  • カニすき
  • カニしゃぶ

です。
一般的にカニ鍋はカニすきと呼ばれます。

 

ではどのような違いがあるのでしょうか?
カニすきはカニと野菜類の材料をしょうゆベースの昆布だしに入れて食べます。
カニしゃぶは昆布だしのお湯にカニをくぐらせて、しゃぶしゃぶさせてポン酢などにつけて食べます。
お肉で例えると

 

  • カニすき=すき焼き
  • カニしゃぶ=しゃぶしゃぶ

 

といったところです。
カニすきの出汁は「カニ鍋のだしの作り方」で紹介した材料に、

 

  • 醤油
  • みりん

 

を足したものです。

 

どちらのかに鍋にもシメの雑炊はかかせませんね。

身が大きいから食べ応え◎

かに本舗